施設概要・沿革

名称
社会福祉法人 金鈴学園
所在地
〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南22843
TEL. 0983-27-0422
FAX. 0983-27-6638
事業種別
1)児童福祉法による児童養護施設
2)児童福祉法による地域小規模児童養護施設
3)児童福祉法による放課後児童健全育成事業(児童クラブ)
法人認可
1957年7月10日
建物
本園園舎          鉄筋コンクリート2階建て     1,647.84㎡
体育館           鉄筋造亜鉛メッキ鋼板平屋     291.00㎡
小規模グループケア棟    鉄筋コンクリート2階建て      600.14㎡
地域小規模児童養護施設   木造2階建て           153.03㎡
土地
3,591.89㎡
役員構成
理事6名 監事2名
代表者
永田 雄三(理事長)
職員数
園長1名 事務員1名 児童指導員6名 保育士10名 
家庭支援専門相談員 1名 地域福祉担当職員1名 個別対応職員 1名
心理療法担当職員 1名 栄養士 1名 調理員 3名 生活支援員 7名
計 33名(2016年4月現在)
児童定員
本体施設         44名
地域小規模児童養護施設  6名
放課後児童クラブ     30名
目的
家庭的な雰囲気の中で、児童の独立心をそこなうことなく、正常な社会人としての生活を営むことができるように、愛護育成する。

沿革

1957年7月
社会福祉法人金鈴学園として厚生大臣より認可される。
(初代理事長  永田利治)
1957年7月
児童福祉法による児童養護施設として県知事より認可される。
1957年8月
永田利治寄贈の民舎を園舎として金鈴学園を開園。
1961年4月
天皇陛下より御下賜金を賜る。
1962年10月
県知事より優良施設として表彰を受ける
1965年3月
鉄筋コンクリート2階建てに改築。
1974年6月
体育館を新築。
1975年4月
園内活動の剣道(修養館)をスポーツ少年団として登録。
1983年3月
園舎を増築。
1996年12月
天皇陛下より御下賜金を賜る。
2004年7月
永田周治が理事長に就任。
2005年3月
園舎改築し、ユニット制に移行(日本自転車振興会補助による)
2008年12月
永田雄三が理事長に就任。
2013年4月
小規模グループケア棟 もみじ 開設。
2014年4月
放課後児童健全育成事業 金鈴学園放課後児童クラブ 開始。
2015年9月
地域小規模児童養護施設 しるべ 開設。